第40回有松絞りまつり

2024年の前半戦もいよいよラストスパート!!
ふと一昨日・・・保育所のカレンダーをめくって1年の半分がもう終わろうとしている事を自覚しました。

時の流れって超早い!!!

そして・・・6月に突入した訳ですが、前半戦をより充実したものに彩るべく、この土日は「第40回有松絞りまつり」が開催されました。

や~、有松絞りまつりも、現在の形態になって早40周年。
戦前にも行われていた絞り製品の即売会は、時代と共にうつりかわり、地元産業で伝統的工芸品である「有松・鳴海絞」の可能性と発展を見つけるためのイベントになり、今では、古今東西老若男女が楽しめる、名古屋が誇る夏のビッグイベントに成長していきました。

そんな地元緑区有松が誇るビッグイベントなので・・・我が家も朝からふらりと有松東海道へ♪
夏空が見守る有松東海道は、絞り製品の即売会をはじめ、クラフト販売ブース、キッチンカーやプチマルシェなどが繰り広げられていました。
町の皆さんも、この2日間のため、とびっきりの企画を用意してくれたり、産地スペシャル価格なアイテムを用意してくれたり・・・もう、口元とお財布の紐が緩みっぱなしの2日間♪

お買い物を楽しんだり、絞りまつり限定グルメを堪能したり・・・山車飾りを眺めてルンルンになったり・・・しばらく山車のまわりから離れなかったのは内緒です(子どもか!)♪
だって素敵なんですもの。
可愛いこの子が書くんですよ♪
おまつり愛については、語り出したら止まらないのと、文字数超えるか、控えめに言ってサーバーに負担をかけるくらい語りまくる自信しかないので、またの機会に♪

そんなこんなで、スーパーミラクルハイテンション(色々表現が大渋滞やな)でスタートした6月ですが、ゆったりまったり地元名古屋市緑区を中心とした日常を気ままに語っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

波まくら

今日の名古屋市緑区有松はポカポカ陽気な1日でした。
そんな、お花見日和な今日は、クルマをブーンと南知多方面に走らせまして・・・内海の春まつりへ♪

実は有松にある3輌の山車のうちの1輌「中町唐子車」の故郷が知多半島の内海の東端区にありまして、そのお祭りにお伺いしておりました。
数年前、ご縁をいただいて以降、毎年欠かさずにお伺いしているお祭り。
小さなお子さんから、人生の大先輩のおじいちゃん・おばあちゃんまで、地域の方々に愛されているお祭りだなぁというのをひしひしと感じるお祭りで、私の大好きなお祭りのひとつでもあります。

毎年4月の第一日曜日が先方の祭礼日でして、ちょうど桜が綺麗な頃なのです。
今年はちょうど桜が満開のタイミングで祭礼日だったので、春の海の香りと、海岸沿いの桜を満喫しながら、山車の音やお囃子の音色を満喫するという、大変贅沢なコラボでお祭りを堪能させていただく事が出来ました。

当日は東端区のお祭りを堪能しつつ、かねてから気になっていた地元・南知多が誇るスイーツ「チーター・プリン」も堪能したり、お土産に南知多銘菓「波まくら」をゲットしたりと、心身楽しめる週末を過ごす事が出来ました。

東端区の皆さん、素敵なおまつりをありがとうございました。
そして、当日は大変お世話になりました☆

おひなさま

今日の名古屋市緑区は過ごしやすい朝を迎えました。

ここ数日、寒さの厳しい日だったので・・・、子どもの頃から筋金入りの寒がりの私にとっては嬉しい気候。
でも・・・月曜日から再び気温が下がるのだそうです・・・それも1桁台・・・。

鬼や。

節分は1ヶ月前に終わった筈だけど、鬼や(笑)

三寒四温・・・こうして春めいてくるのですよね。

さて、そんな今日は、楽しいひな祭りの日。
特別何かをする訳ではありませんが、我が家もワクワクしながら有松東海道を散策しておりました。

有松東海道では、有松福よせ雛実行委員会による春のありまつさんぽ道のシーズン真っ只中♪
1日の日に東海テレビさんにて放送があったそうで、その反響と天候が味方して、大変賑わっていました。

「節句人形」としてのお役目を果たし、第二の人生を満喫中の個性ゆたかなお雛さんたちに会えるのは3月24日(日)まで。
是非皆さんも、春休みや休日には有松へ足を運んでみてくださいね♪

一気に肌寒く・・・

昨日から10月が始まりましたね。
2023年も月単位でカウントすると、残すところあとわずか・・・月日が経つのは早いものです。

さて、昨日は地元・緑区有松で有松天満社秋季大祭(有松山車まつり)が4年振りに夜祭りを開催し、日本遺産のまち有松東海道は小さなお子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまで・・・幅広世代の方々で賑わう秋景色でした。

今年は4年振りのフル開催だというのに、天候には勝てず・・・昼の部の山車曳きはやむを得ず中止、夜の部のみの開催ではありましたが、4年振りの開催ともあって、おまつりに参加する方々も、観る方々も大興奮の夜でした。

そんな賑やかなおまつりが明けて今日・・・。

有松というのは、不思議な地域で、その季節の大きな行事をおさめた翌日は本格的なその季節が到来するのです。

例えば毎年6月第1土曜・日曜に開催される有松絞りまつり。
翌日から一気に本格的な夏の日差しが舞い込み、有松東海道の空は綺麗な青空が広がるんです。

今回のおまつりも、翌日から一気に朝夕が肌寒くなって、そろそろ衣替えが必要だなぁと感じる気候になりました。
こうしてちゃんと季節を健やかに迎えられるって幸せですよね。

そんな早かなかたちで今月もスタートしました。
残りわずかな2023年を実りある日々で過ごしていきましょう♪

という事で、今月もどうぞよろしくお願いいたします☆

お月見泥棒

今日の名古屋市緑区は終日過ごしやすい気候でした。

9月の終盤になって、ようやくこの時期らしい気候になりました。

さて・・・今日は「仲秋の名月」の日。
私の住むエリアでは「お月見泥棒」の風習があります。

この日は団子・饅頭などを供え、地域のお子さんのために、玄関先にお菓子をおいて、持って行ってもらう素敵な週間があるんです。

現代風に言えば、「日本版ハロウィン」みたいなものでしょうか(さすがに変装とかはありませんが)。

私の近所でも、「お月見泥棒」の支度をしているご家庭がありました。
地域のお子さんたちがお菓子を貰いに地域を歩き、地域の方々との交流もそこで生まれます。

ほっこりあたたかな地域の伝統行事。
この先も残り続けて欲しいですよね。

さて、今日は今年最後のスーパームーンの日でもあります。
今月の月は秋の収穫を意味する「ハーベストムーン」で、普段より大きく明るく、このような月を見れるのは7年後になるそうですよ☆

BS放送

今日の名古屋市緑区は真夏日な気候でした。

さて・・・今日は久し振りにモーニングでも・・・と思い、早く起きたのですが・・・洗濯や掃除を色々していたら、本格的にスイッチが入ってしまって、気付けばモーニングメニュー提供の時間もギリギリに(苦笑)

お昼前には用事があるので、モーニングは諦めて、地元・緑区有松の東海道にあるお茶屋さんでお茶とお菓子を堪能する事にしました。
無添加のお茶やお茶にピッタリなお菓子やナッツを提供してくれるMARUKIさん✨

店主さん通じて知り合ったお子さん連れの常連さんもいらして、お茶をしながら楽しいひとときを過ごす事が出来ました。

素敵なひときを過ごして、用事を済ませた帰り道・・・町でお世話になっているお方にお会いしまして、BS放送のお話をちらりと耳にしました。

「こないだ、2時間ばかりの番組で富山のおわらの特集をやってたよ~」

えぇぇぇっ(◎_◎;)

ハイ・・・何を隠そう・・・我が家は夫婦して「越中八尾 おわら風の盆」が大好きでして・・・・番組、観たかったなぁ・・・。

けれど・・・我が家、BSの契約をしていないので、どのみち視聴する事が出来ないという・・・トホホです。

お盆休み突入

今日の名古屋市緑区は暑い1日でした。

さて、我が家は今日からお盆休み突入です。
今年のお盆休みはちょっと短めで、16日までの6日間・・・なのですが・・・どうも大型台風が直撃するようで・・・ちょっとスケジュールの見直しが必要のようです。

さて、そんなお盆休み初日の金曜日は、地元緑区有松で「有松ゆかたまつり」が開催されました。

有松学区では実に20年振りに開催される盆踊り大会だそうで・・・これは行かねば!と思い、浴衣に着替え、いそいそと盆踊り会場へ出かけておりました。

有松東海道一円での夜のイベントは、ほぼほぼ初めてなのですが、20年振りの盆踊りの開催ともあって、保育園や幼稚園くらいのお子さんを連れたパパさんママさんや、お爺ちゃんお婆ちゃんなど、広い世代の方々が楽しんでいて、とても賑やかでした。

盆踊り会場となるありまつ公園では、可愛らしいサイズの櫓が設置され、会場の入り口には足助の町並みでもおなじみの「たんころりん」が有松バージョンでお出迎えして、来る人たちの目を楽しませていました。

盆踊り

4年振りに、各地は夏の風物詩が帰って来ましたね♪

テレビや町を歩けば花火大会のお知らせが、回覧板や町内の掲示板には地域の盆踊り大会のお知らせが。

先日、私の住む名古屋市緑区でも有松のお隣りの学区で盆踊り大会が開催されました。
地元・緑区有松でお世話になっている方々が携わっていらっしゃるので、ふらりとお伺いしてきました。

実に4年振りの開催で、縁日も盆踊りも大盛況でした。
往年の盆踊りのセットリストに加え、今年初のお披露目の盆踊りの演目が発表され、地域のお子さんたやお爺ちゃんお婆ちゃんたちも一緒に輪になって盆踊りを楽しんでいました。

盆踊りやお祭りって、色々な人と一緒に楽しめるから、本当に楽しいですよね。

さて・・・私の住む有松も、8月11日に盆踊り大会が開催されます!
地元のお方の話によりますと、有松学区での盆踊り大会は実に20年振りなのだとか。

有松の盆踊りの詳細は有松ゆかたまつりの公式Instagramにて随時発信されているそうですよ~☆

嬉しい報告

今日の名古屋市緑区は、風が入ると涼しい朝で始まりました。

「今日は涼しいなぁ?」なんて思いながら保育所へ出勤。
午前中までは過ごしやすくて良かったのですが・・・陽が上がるにつれて、段々暑くなりはじめました。

天気予報だと、この土日も暑い1日になるのだとか。

当初の天気予報では雨天だったので「晴れマーク」になったのは嬉しかったのですが・・・そうか、暑いのか・・・(苦笑)

暑さ対策をして過ごさなければなりませんね。

さて、今日は保育園時代からの幼馴染から嬉しい報告がありました。

先日地元・緑区有松で開催された「有松絞りまつり」へ行ってくれたようで、なんと、親子で絞りの反物を購入し、この夏、絞り浴衣のデビューをする事になったのだそうです。

以前から、絞りまつりへは行きたいと興味を持ってくれていたのですが・・・まさか絞り浴衣デビューもするなんて☆
もともと、幼い頃から日本舞踊を習っていた子なので、和装も大好きっ子だったのは知っていたのですが。

それも親子でデビューってなんだか微笑ましいですよね。

仕上がりは7月中を予定しているそうで、この夏の花火大会や地元の盆踊り大会に着て行くのだそうです^^

眠い・・・

今日の名古屋市緑区は、気温は高いはずなのに、風があるからか、日陰だと涼やかに・・・場合によってはちょっとだけ肌寒い朝でした。

さて・・・どうした事でしょう(え?)
台風一過(?)しても、気圧配置の影響からか、日中兎に角眠くて眠くて・・・。
今日は日曜日なのを良い事に、お昼近くまでグダグダして過ごしました。

地元・緑区有松では、昨日から「有松絞りまつり」が開催。
本当なら、過ごしやすい午前中あたりにふらりと有松東海道に繰り出して、Tシャツや小物類をゲットしようかな~なんて考えていたのですが、気圧の関係で身体が眠っていまして、結局出動したのが14時を回ってからでした。

今日は涼しいからか、小さなお子さん連れのお客さんたちも多く、会場はお子さんたちの元気な笑い声も聴こえていました。

昨年の開催を経て、4年振りの通常開催で、町は例年並みの賑わいを見せていました。
昨日は所用のため、緑区にいなかったのですが・・・地元のお方の話だと、2日間とも天候に恵まれ、暑過ぎず、過ごしやすい2日間を迎えているのだそうです。

この日は、お隣りの豊明市や、名古屋市熱田区の堀川の方でもおまつりが開催される日。
例年6月の第一土日は各地が行事激戦エリアなのですが、それにも負けないくらいの盛り上がりだったと思います。

気になる今年の戦利品は・・・出動時間がゆったりだったのもあって、私は絞りの麦わら帽子を、家族が絞りのTシャツ数点でした。